出版実績

経営者が知っておきたい雇用のルール『小さな会社のトクする人の雇い方・給料の払い方』

経営者が知っておきたい雇用のルール『小さな会社のトクする人の雇い方・給料の払い方』
著書名:
経営者が知っておきたい雇用のルール
『小さな会社のトクする人の雇い方・給料の払い方』

価格:1,400円(税別)
ISBNコード:4534045441
出版社:日本実業出版社
発売日:2009年4月18日
著者名:井寄奈美



◎人を雇うときのルールがサクッとわかる

「人ひとり雇うとき、何に、どれくらいかかるのか」。経営者が人を雇うときには、給料や労働時間、就業規則など、法律にのっとった「自社のルール」を決め、従業員の雇用条件を決めておく必要があります。本書は、小さな会社の経営者が最低限は知っておきたい労働法や給与計算、社会保険の基本をコンパクトにまとめました。

◎人件費をできるだけ節約する方法も教えます

人を雇うと、会社は給料のほかに社会保険・雇用保険など、さまざまなコストも負担します。経営者としては、これらをどれだけ抑えるかが悩みのタネ。「従業員にかかるコストは雇い方で違う」「社会保険料のプチ節約術」など、人件費の負担を減らすアイデアも満載です。

◎なにわの女性社労士が教える本当の損得

本書は、なにわの女性社労士・真奈美先生に、小さな会社の経営者がさまざまな相談をしながら進むストーリー展開。読み進めるうちに、従業員の採用から給料支払い、退職にいたるまで、人件費にかかわる損得がやさしく理解できます。

◎トクする書式例ダウンロードサービスが利用できます。

本書で紹介している雇用契約書などの各種書式はダウンロードサービスをご利用することができます。また随時HP上のFAQで最新情報を掲載予定。

※ダウンロード出来るURLは、書籍目次にあります。

【ダウンロードできる書式】
  • 時間外・休日労働に関する協定届
  • 雇用契約書
  • 入社時の誓約書
  • 賃金控除に関する協定書
  • 勤怠届出書
  • 残業申請書
  • 退職時の誓約書

第1章 従業員にかかるコストは雇い方で変わる!

1-1
パートと社員、どっちがトク?
1-2
せっかく人を雇うからには助成金をもらいたい
1-3
採用コストは最小限に抑えたい

第2章  正しい雇用契約の基本を知る!

2-1
雇用契約で決めておかなければならないこと
2-2
給与を決めるときに知っておきたいルール
2-3
労働時間の設定がキモ!
2-4
どこで何をしてもらうかを伝える
2-5
雇用契約書を作成してみる

第3章 ホンマにトクする給与計算・社会保険の最大限活用法!

3-1
知っておきたい給与計算のポイント
3-2
税金を計算して納めるという任務
3-3
今さら聞けない給与計算の小さな疑問
3-4
こんなときに使える社会保険
3-5
労災保険が活躍する場面
3-6
雇用保険は辞めた社員のためだけにあるのではない!
3-7
社会保険料プチ節約術

第4章 トラブル従業員への正しい対応法

4-1
遅刻・欠勤を繰り返す従業員への対処法
4-2
やたら残業をする従業員への対処法
4-3
年次有給休暇を取りまくる従業員への対処法
4-4
突然、辞める従業員への対応法
4-5
どうしても辞めさせたい従業員がいる場合の対応法

第5章 労働条件を変更する際の注意事項

5-1
約束は守る!不利益変更に注意!
5-2
労働条件を見直す際のストーリーのつくりかた
5-3
経営不振による給与の引き下げ・一時帰休をせざるを得ないとき
5-4
監督署や労働組合に駆け込まれたら

第6章 正しい退職ルール

6-1
従業員との雇用契約が終了するとき
6-2
退職の申出があったときのフロー

コラム:なにわの社労士が教える本当の損得!
トクする書式&チェックシート
*書式はすべてダウンロード対応になっています。

お問い合わせフォームはこちら